胡蝶蘭とは


お花を贈り物に届けることは一般的ではありますが、どのお花を贈るか迷うという方は少なくありません。実際お花の中には逆に贈ると失礼に当たるものもあるので、状況に応じた使い分けが重要と成ります。胡蝶蘭はお祝いに贈る花の中でもメジャーなものといわれており、開店祝いや就任祝いなど、おめでたいことがあったときに贈る花として高い人気を集めています。胡蝶蘭とはいったいどんな花なのでしょうか。

胡蝶蘭はラン科の花で、縦に連なるような形で特徴的な形をした花を咲かせます。縦に広がる特徴的な姿は、見る人に強いインパクトを与え、花言葉の「幸福が飛んでくる」という縁起の良さも手伝って、様々なお祝い事に使われる花として有名です。貴重な胡蝶蘭を見ることが出来る品評会も開催されており、高値で取引されることもあるようです。贈り物として贈る場合は、花の大きさや使用する本数などで料金が変わるので、予算に合わせたギフトを探してみましょう。

胡蝶蘭は花屋でも人気のある花として用意されていることが多く、注文すればその場でギフト向けの花束を用意することが出来るでしょう。最近はネット経由で花のギフトを贈ることが出来るようにもなったので、そちらを利用すれば、自宅にいながらでも相手に胡蝶蘭を送る音が出来ます。胡蝶蘭に加えて、複数の花を加えたり、複数の色の胡蝶蘭をそろえたりと、工夫次第で色々な魅せ方が出来るので、お祝いの気持ちをより強く伝えるためにも、胡蝶蘭を上手に活用しましょう。