お祝いにぴったり


お祝いのときの贈るお花の種類は色々ありますが、おめでたい席には胡蝶蘭がぴったりです。胡蝶蘭は特徴的な形状や花の咲き方などから、様々なお祝い事に贈られている花で、専用のギフトが複数作られるなど、様々な形で人気を集めています。もちろん他の品種でも喜んでもらえるでしょうが、胡蝶蘭にはお祝いのお花として使われるのにぴったりとされる要素を多く持っているので、どんな場面でも贈り物として活躍してくれます。

胡蝶蘭は他の花と比べて、種としてみても贈り物に向いている要素を多く持っています。例えば花の寿命が長く、手入れが簡単なので、ギフトで贈ったお花でも、しばらく花瓶に挿していればしばらくの間楽しむことが出来ます。香りがなく、縦に咲く花の分スペースも少なく済むので、自宅はもちろん、お店などに飾ることになっても、必要以上にスペースをとる必要がないのも大きな魅力です。

参考HP◇胡蝶蘭専門店 オーキッドスタイル | 移転祝い・開店祝いの贈り物◇

胡蝶蘭がお祝いにぴったりな理由は、ギフトの種類が充実している点も含まれています。縁起がよく使いやすい花ということで、多くのお花のギフトを手がけている業者で、胡蝶蘭を使ったギフトが用意されており、その中から予算に合わせて自由に内容を選択することが出来ます。相場としては大体1万円から5万円ほどとされているので、予算や相手に応じてギフトを使い分けましょう。